-------1

1996年から全日本GT選手権(のちにSUPER GT)に参戦。D1グランプリでも活躍するなど第一線で活躍するレーシングドライバーでありながら、MAX ORIDO RACINGとしてカーショップを運営しカスタムパーツをリリースする織戸学さん。

GTでスープラに乗るのが夢としてあり、そして普段からレーシングカーと同じクルマに乗ることが自分の目指したストーリーだったということから、80スープラのオーナーに。事実、2000〜2006年はスープラで全日本GT選手権〜SUPER GTを戦い、織戸学=スープラというイメージは確固たるものとなった。デザインから携わり、自らイラストを描いたり制作現場に足を運んで完成した80スープラ用エアロキット『RIDOX MAX ORIDO SUPRA』は、国内外問わず20年経った今でも支持され続けている。

そんな織戸学さんがプロデュースし、今、カスタムベース車としても注目を集めている90スープラ用にリリースしたのが『MAX ORIDO × AKEa SUPRA STYLE』だ。80のときと同じようにイチから開発に携わり、1年以上をかけて完成した。

次期スープラが出るのではないかと噂が立ち、コンセプトモデルのFT-1が世に出ると「まさかこんなカッコよく低くワイドになって出てくるのか?」と期待をしたという。しかしそこから数年、新型スープラ(90)の全貌が見えたとき、FT-1との違いに少しだけガッカリもしたとか。

「90スープラは重心が高い感じがあり、クルマの上半身はセクシーなのに、下半身が僕の好みではなかった。そこはエアロを作るうえで逆にラッキーです。ノーマルのデザインを生かしたアイデアはすぐに浮かびました。僕は幸運なことに早めにクルマを細かく確認できたので、取り付け方法も含めて、ファクトリーと何度もやりとりして、良いデザインに仕上がったと思う。やりすぎず、ノーマルのデザインに少しにアクセントをが今回のエアロのテーマです」(織戸さん)

こうして完成したエアロキットは、どんな人に、どんなふうに乗ってもらいたいのだろう。

「90スープラはベースがとてもいいクルマです。チューニング方向は人によって違うでしょう。ダンディにさりげなく、でもノーマルとは違うデザインが『MAX ORIDO × AKEa SUPRA STYLE』。長く愛してほしいですね。ドライブが必ず楽しくなります」(織戸さん)

MAX ORIDO × AKEa SUPRA STYLE
  未塗装品 Black塗装品
①フロントリップスポイラー 32,000円 40,000円
②エンドフィン 20,000円 25,000円
①+②フロントリップスポイラーセット 51,000円 64,000円
③サイドステップ 40,000円 53,000円
④トランクスポイラー 25,000円 32,000円
⑤リアディフューザー 40,000円 49,000円
①〜⑤MAX☆フルエアロキット 152,800円 194,800円
⑥カーボンナンバーホルダー 30,000円  
(すべて税抜き価格)
MAX ORIDO RACING YouTubeチャンネルより

130R-YOKOHAMA-1

また、130R YOKOHAMAとしては、レーシング・シミュレータを2台常設した、本格的レーシング・シミュレーション施設。サーキット走行会に向けた練習や、将来レーシングドライバーを目指す人向けに、織戸さんによるスクールやイベントが開催されている。

MAX ORIDO RACING / 130R YOKOHAMA
〒224-0025
神奈川県横浜市都筑区早渕1-24-16
TEL:045-595-9728
営業時間:11:00〜20:00(不定休)