この度、一般社団法人アスリートフラッグ財団が運営するスポーツギフティングサービスUnlimの提携メディアとしてBooyahWebが加わりました。

Living with 6 Wheelsを掲げるBooyahの使命は、クルマ、バイク、モータースポーツが当たり前にある世界を提案していくことです。Unlimを通して、モータースポーツに携わるアスリートの活躍を応援していきます。

モータースポーツに携わるアスリート第1号は、プロレーシングドライバーの道上龍選手。

道上龍 選手

道上選手が運営するチームDragoCORSEは、国内最高峰レースのSUPER GTや全日本スーパーフォーミュラ選手権、カートやTCRジャパンシリーズなど様々なカテゴリーに参戦し、
女性ドライバーの起用や若手ドライバーの育成などにも積極的に取り組んでいます。
また、ご自身もドライバーとしてSUPER GTに参戦し、ご活躍されています。

「皆様からのギフティングは、プロレーサーになる夢を追う若者をサポートする力にしたいです。昨今のモータースポーツ業界全体をみれば、新型コロナウイルスの感染拡大により運営が厳しいチームもあります。カートから車のレースへステップアップしてくる"未来のプロ"たちの場所創りに、力になれればと思っています。」

例年なら既に開幕しているはずのレースも世界的に中止や延期となり、7月にようやく開幕していく国内のレースも当面は無観客での開催が決まっています。

ファンの方々の応援はとても大きな力になり、闘う勇気となります。たくさんたくさん応援してください。皆さんのおもいと夢をのせて、きっと素晴らしいレースと未来を魅せてくれるはずです。

SUPER GT300クラスに参戦するModulo Drago CORSE